YLアロマとのであい


アロマテラピーって良さそうだけど大変そう・・・

千葉市川癒しのスピリチュアルカウンセリング【クオーレ・カラー】

木原がヤング・リヴィング(YL)社のエッセンシャルオイル(精油)を使い出したのは、2012年の1月です。アロマの経験と言えば、10年以上前に、他社のローズマリーエッセンシャルオイルを買って、お風呂に入れて使ったことがあるぐらいでした。

 

子どもの頃から植物は大好きで、担任の先生からも「植物博士」と言われるほどでした。大学は園芸学部に行きました。


植物は好き。でも、アロマテラピーをやろうという気にはならずに来ました。

 

アロマテラピーって「なんだか、めんどくさそう」…「何倍に薄めて」とか決まりごとが多そうなイメージだったんです。それに、奥深くて「使えるようになるのに時間がかかりそう」。そんな印象もありました。

ヤング・リヴィングアロマを知ったのは・・・

しかし、大阪のアロマセラピスト南亜季さんと出会い、ブログでヤング・リヴィングのアロマのユニークで不思議な魅力について読み、自分も使ってみたくなりました。南さんはとても美しい方で、講座も開いてらっしゃいますが、「大阪には通えないな…」と思いながら時が流れていきました。

 

2011年の年末、「ヤング・リヴィングのオイルを使うトリートメントを千葉で受けてみよう」と思いつきました。そこで、ブログで知り合った千葉市の鈴木久美さんのサロンで、レインドロップとニューロオリキュラとレイキがセットになったトリートメントをお願いしました。深い香り、トリートメントの心地よさ、それに「エジプシャンゴールド」なんていう名前のオイルもあったりする。「なんか良い」「なんかパワフル」「なんか面白い」と、理屈じゃなく、体感的に「これだ!」と感じてしまいました。

 

そして、「もっと近くでヤング・リヴィングのアロマを使っている人は?」と検索して出会ったのが、市川市にあるアロマナフェリス(旧 Spirit of Beauty)の小松さんでした。すぐに小松さん主催のアロマ体験お茶会に参加し、特徴や使い方、購入方法なども教えてもらい、私とYLアロマとの毎日が始まりました。

今はいつでもエッセンシャルオイルと一緒です

千葉市川癒しのスピリチュアルカウンセリング【クオーレ・カラー】

今では毎日の暮らしに当たり前のようにエッセンシャルオイルたちが存在しています。

 

ヤング・リヴィングのエッセンシャルオイルは原液を直接肌に塗ることができるので(※一般的なエッセンシャルオイルではNG)、使い方はとても簡単でした。ちょっと肌に刺激が強いかな?と思ったら植物オイルで適当に薄めればOK。木原はそんなアバウトな感じで使っています。

 

以前は知らなかったことですが、エッセンシャルオイルの品質はメーカーによって様々です。「アロマテラピー」には、空中をただよう香りのイメージがありますが、エッセンシャルオイルを肌に塗ったり、鼻から吸い込むことで体の中に成分が入ります。体内に入るものですから、信頼できる品質のものを使いたいし、品質の良いものだからこそ効果が出る。

 

日本ではエッセンシャルオイルは「医薬品」ではありません。でも、病院の薬にはできるだけ頼りたくない木原は、何かあると、まずエッセンシャルオイルを使っています。

>>それで耳鼻科通いも卒業しちゃいました。

 

家族のケアにもエッセンシャルオイルが大活躍しています。毎日使っていく中で、ヤング・リヴィングのオイルたちは予想以上の働きをしてくれると、私は感じています。

 

皆さんにこのエッセンシャルオイルの至福の香りを体験していただき、心身の健康や充実した毎日のために活用してほしい・・・そんな想いから、当サロンではヤング・リヴィングアロマの楽しい活用法をお伝えする無料セミナー「アロマライフ講座」を行っています。

>>アロマライフ講座の詳細・開催予定


千葉市川癒しのスピリチュアルカウンセリング【クオーレ・カラー】