カードリーディングと占いの違いとは?


千葉市川心を彩るスピリチュアルカウンセリング【クオーレ・カラー】

「カードリーディングと占いの違い」について、木原が現段階ではこんな風に思っています。

 

【占いは「天気予報」、カードリーディングは「美容院」に似ている】

 

占いにもいろいろあるし、カードリーディングにもいろいろありますが、木原の個人的なイメージから語ります。お許しを。

 

***

 

天気予報で「台風の接近に伴い、雨も風も強くなります。お出かけは控えましょう」と言われるように、占いって、「今、こういう時期だから、こう過ごすと良いですよ」ということを教えてもらうことが多いですよね。

 

占いは、生まれた日の星の配置や誕生日の数字などの【データを分析して、アドバイス】してくれるところが天気予報と似ている。

 

一方、カードリーディングは、カードを使って潜在意識が思っている答えを引き出します。(う~む、怪しい感じの表現になっちゃうんですけど・・・。)

 

なので、アドバイスとしては、占いと同じように、「今は外に出かけるよりは、家にいて片付けしたり、本を読んだりする方が良いですよ。」となったとしても、スタート地点が違う感じ。

 

***

 

で、最初に言いましたが、カードリーディングって、天気予報よりは美容院みたいだと思うんです。

 

美容院に行くと「今日は、どうなさいますか?」と聞かれます。

 

「テキトーに切って下さい」と言うことも、あるかもしれないけれど、

 

「モデルのAちゃんの、この写真みたいな感じにしたいんです」

「伸ばしたいから、毛先揃える感じで」

「バッサリ切ってイメチェンしたい」

 

とか・・・何かあなたの希望のイメージを伝えますよね。

 

あなたの希望を聞くより先に、美容師さんから、「あなたの顔の形で、この髪質で、この髪の量だと、このヘアスタイルがオススメ!これはNG」と言ってこないのが普通だと思います。

 

データ(今ある状況・条件)分析よりも、意図が先。

 

カードリーディングは、データの分析に基づくアドバイスではなく、カードを使って【潜在意識が思っている答えをキャッチ】します。

 

***

 

なんとなく伝わったかな??

 

え?「占いでもカードリーディングでも、分類はどっちでもいいから、使えるやつお願い!」

 

ですよね~。

 

カードリーディングを上手に利用するコツについても、まとめていきたいと思います。