カードリーディングはメモを取りながらがオススメ

いろいろメモするノートを使っています。写真奥の黄色いノートがいっぱいになったので、桜色のノートを使い始めました。

 

このノートには、
・「今度これやろう」と思いついたこと
・ブログに書きたいこと
・セミナー受講中のメモ
などなど、とにかくメモっています。

自分でカードリーディングする時には、「カードへの質問」「出たカード」「そこから感じたこと、思いついたこと」などをノートに書いています。

カードリーディングをする時に大事なことの1つは「質問をしぼる」

「今日の私へのメッセージを1つください」といったシンプルな質問ならまだいいのですが、「大きい決断につながるような質問」や「一言で言えないような質問」は紙に書いてみてからリーディングするのがオススメです。

なぜなら、そもそも何を質問したかを忘れちゃうから…。大まかには覚えているにしても、細かい言い回しを忘れてしまうんです。

また、自分の頭や気持ちをある程度整理してからカードに質問した方が、カードさんも答えやすいもの。人間とお話するのと同じです。


例えば、「私は結婚できますか?」って聞くよりも、「結婚して幸せな家庭を築きたいと思っているけど、すてきなパートナーと出会うために、今私が大切にすると良いことは?」という風に、できるだけ絞った方がカードは答えやすいものです。

 

リーディングでは、ひとつのテーマについて、何枚ものカードを使っていくこともあります。そうすると、どの質問に対してどのカードが答えているか、結果も忘れちゃうことがあります。


カードのメッセージで気になったことや、具体的にピンときたこと等も、ぜひメモしておきましょう。

 

そして、思いついたら3日以内に動く!!


クオーレ・カラーでのセッション結果は、メモしたり写真を撮ったり、大歓迎です♪

 

>>セッションメニュー