食べられるエッセンシャルオイルで薬膳アロマ


6月6日、ヒーリングスクール・ソワンソワンで開催された「薬膳アロマ1DAY体験クラス~梅雨の薬膳アロマ」に参加しました。


講師は国際薬膳師の清水柚紀子さん。料理の香り付けに使えるヤング・リヴィングのエッセンシャルオイルを薬膳に応用して、「薬膳アロマ」を始められました。

※一般的なアロマは飲用できません。ご注意ください。


今回の講座のテーマは「梅雨の薬膳」。薬膳の基本から、中医学では梅雨の季節をどうとらえているのか、梅雨にお勧めの食材・エッセンシャルオイルなど、解説していただきました。


実習メニューは、

・大葉とジャコと生姜の御飯

・ハトムギとコーンのチキンボールスープ

 

ご飯に「ジンジャー」、スープに「マジョラム」のエッセンシャルオイルを使いました。マジョラムが和風のおつゆに使えるなんてビックリでした。


黒豆と生姜のお茶には、「タンジェリン」か「オレンジ」のオイルを好みで加えました。このお茶も美味しかったです♪


オレンジやタンジェリン、レモンなどの柑橘アロマは、気の流れを良くし「湿」を取り除きます。年中使っちゃってますが、じめっとして、体の重くなりがちな梅雨時に良いそうですよ!気持ちも曇りがちな季節に意識して取り入れたいと思います。


柚紀子さんのほんわかゆったりした雰囲気とわかりやすい説明に、とてもなごやかで良いムードのクラスでした。


クオーレ・カラーのアロマライフ講座でご紹介しているヤング・リヴィングのエッセンシャルオイルは

肌への直接塗布や飲用ができます。


これは、無農薬で育てた植物の、まじりっけなしの本物のオイルだから可能なこと!


お教室の先生やヒーリング、カウンセリングをされている方、ヨガやダンスをされている方、教育や介護・医療の現場で働く方など、いろいろなお仕事の方に活用していただくことができるアロマです。もちろん「お母さん」にも!


当サロンでは、ヤング・リヴィングアロマが、あなたのお仕事にどう応用できるかのご相談も承ります。

>>アロマライフ講座~みんなに嬉しい!YLアロマの魔法レシピ:詳細・開催予定